スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年05月25日

絶品!餃子李の水餃子

評判は聞いていたのですが・・・
いやいや、絶品でしたicon97
餃子の李(リー)の水餃子icon59











箸を入れた瞬間に、中からジュワ~ッと肉汁が!
なんて、ジューシーな餃子なんでしょう♪
皮はモッチモチ☆
1皿に8個ものっているので、これだけでお腹いっぱいに・・・

のはずがicon10








「水餃子、時間かかるよ~」
お店の方にそう言われ、すぐにできるicon14というラーメンを頼んだのでした。

ラーメンは、ホントに、出てきました!

コクがあるのに、さっぱりと食べられる醤油味のラーメン。
とんこつとは、また違うおいしさ!!
ペロリと食べてしまいました。

しかし・・・
肝心の水餃子が出てきたときは、すでに満腹状態に近く、
それでも、あまりのおいしさに、水餃子を4個もたいらげましたicon105

お店の方をチラリと見た瞬間、
サッと現れた、お持ち帰り用のプラスティック容器。

さすがですicon100

こうして、残り4個の水餃子は、家族へのお土産となったのでありましたicon65

~~~~~ 餃子李 ~~~~~~
福岡市中央区薬院3-1-11 icon29092-531-1456
西鉄天神大牟田線薬院駅から徒歩3分   ※火曜は定休日ですicon23

  

Posted by こあら at 23:59Comments(7)グルメ!?

2010年05月21日

久留米の「町屋カフェ鎌倉」

先日、打ち合わせを兼ねて食事をした、久留米の「町屋カフェ鎌倉」のランチですicon28
私がオーダーしたのは、チキン南蛮御膳・デザート付き(1200円)です。









メインのチキン南蛮はカリッカリで、
自称“チキン南蛮通”のSOWHATさんも絶賛していました。
家でチキン南蛮を作っても、なかなかこんな風にはできないんですよねicon10

小鉢のお豆腐も、歯触りといい、大豆の風味といい、おいしかったですicon64
ほかに、お吸い物と砂肝、お漬物がついていました。

砂肝も、うまく血抜きされていて、全く匂いが気にならず、コリコリとおいしくいただけました。











デザートは、アイスがバニラ、抹茶、ごま、マンゴーの中から選べ、私は、ごまアイスをチョイスicon113
これまた、ごまの風味たっぷりで、美味!
コーヒーはおかわり自由でしたicon105

お部屋は、個室のようになっていて、ゆっくり打ち合わせができましたicon14

~~~~~~~~~~~
町屋カフェ鎌倉 久留米市白山町192-13 icon290942-39-6796

テイクアウトメニュー(お弁当)も充実してますicon65
  
タグ :久留米


Posted by こあら at 00:01Comments(14)グルメ!?

2010年01月19日

小郡『ふか川』のランチ

小郡市立図書館近くにある和食のお店「ふか川」のランチです。
松花堂弁当1,300円です。

ぶりのあら炊きや、赤魚のあんかけ、お刺身など、お魚がメインでした。
ご飯は、あさりとごぼうの炊き込みご飯。
グリーンピースのペーストが入った茶わん蒸しが珍しかったですicon64

お部屋は個室で、ゆっくりおしゃべりできますよicon97
今日は、「絵本の読み聞かせ」の仲間で語らいましたicon54



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ふか川
住所:小郡市大板井167-7 電話:0942-80-8170  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  


Posted by こあら at 23:54Comments(6)グルメ!?

2010年01月18日

あま~い♪安納芋

今や、お芋界のエースicon60

種子島産の安納芋を、レンジで焼き芋にしてみましたicon59

焼きたてを割ってみると・・・

オレンジ色でねっとりとした感じ。
安納芋ならではですね~icon14

食感はしっとりとしていて、と~っても甘いicon65












お芋は、鹿児島に帰省した際に、母が買っておいてくれたもの。

ひとつずつ、濡れた新聞紙にくるみ、さらにアルミホイルで包んで、オーブンで焼きました。

160℃で90分icon57

90分は、長かったけれど・・・待った甲斐がありましたicon54


  
タグ :鹿児島


Posted by こあら at 00:17Comments(5)グルメ!?

2010年01月12日

痩せた~い!でも食べたい♪ 

なんだか、懐かしいコピーですね(笑)

さて、1月11日は「鏡開き~icon140
ということで、昨日、私もぜんざいを作りましたicon28


今年こそは痩せる!

と誓ったばかりなのに・・・


でも、こういう行事モノは大切にしなくちゃicon102ですよね。


お餅いっぱいのカビを包丁でそいで、お餅の焼ける匂いを嗅いでいるうちに、
ダイエットの誓いなど、どこかへ吹き飛んでしまいましたicon108

家族4人で食べましたが、まだ残っているので、今日の10時のおやつになることでしょうicon65




えっ!誰のってicon60


もちろん、私が食べますよ~icon22
  
タグ :料理


Posted by こあら at 00:32Comments(7)グルメ!?

2010年01月10日

食彩 あじ蔵

筑後川メールマガジンのスタッフ6人で行った、小郡市の食彩「あじ蔵」のお料理です。

この日のメニューは・・・
・甘酒 ・手づくり豆腐のシャンパンソースがけ ・さつまいもとカブのスープ
・カルパッチョ風サラダ ・オリジナルパン ・鴨のミートローフ
・ヨーグルトのデザート ・ハーブティ(コーヒーや紅茶も選べましたよicon153)~2,000円のコースですicon28

地元の新鮮な食材を使ったお料理で、味はオリジナリティが感じられましたicon100

一皿ずつゆっくり出てくるので、おしゃべりに花を咲かせるにはおススメの場所ですicon65
みんな一皿ごとに「う~ん、おいしいicon102」とうなってましたicon54









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 食彩 あじ蔵

 小郡市上西鰺坂1234-1

 TEL:0942-72-7088

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







  

Posted by こあら at 01:42Comments(4)グルメ!?

2010年01月02日

お約束♪ざぼんラーメン

鹿児島に帰省したら、必ず食べる「ざぼんラーメン」です!!
お野菜もチャーシューもたっぷり!

太麺で、スープはもちろんトンコツスープ。

800円でボリューム満点です。

今日は食べきれず、最後は娘にバトンタッチしました~
  
タグ :鹿児島


Posted by こあら at 13:55Comments(11)グルメ!?

2009年12月26日

ギャラリー茶寮「南の風」

先日訪れた、筑前町のギャラリー茶寮「南の風」ですicon99

お屋敷の立派な門構えと純和風の玄関に、お料理への期待も高まりますicon102











オーダーしたのは、「南の風和ランチ」(1,575円)icon65
品のある器に、新鮮なお刺身や、朝倉産のお野菜を使ったお料理の数々。
柔らかくて噛んだ瞬間ジュワッicon05ときたステーキに大感激icon06次回はステーキのランチにしようかなぁicon97






















とうもろこしとしめじのグラタンは、デザート感覚でいただきましたicon28
いろんな味を楽しんで、コーヒーをいただく頃には、舌もお腹も大満足icon100











ギャラリーの展示物も素敵で、腰を落ち着けてゆ~っくり眺めました。
おいしいお料理をいただいた上に、こんなひととき・・・優雅な気分ですicon65












お庭も素晴らしかったですicon67

重厚な雰囲気の外観ですが、仲間同士で気軽にランチできるお店ですicon28
お客様も続々といらっしゃってましたよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ギャラリー茶寮「南の風」 福岡県朝倉郡筑前町栗田989 TEL:0946-21-0611  

Posted by こあら at 14:08Comments(3)グルメ!?

2009年10月16日

カフェ&セレクトショップ「ボンセン」

打ち合わせを兼ねて、ランチへ出かけた小郡の「BONg+SENs」(ボンセン)さんです♪

実は以前から、とても興味のあったお店。
静かな住宅街にあるのですが、ショップのドアを開けてみると、アートな世界が広がっていました。

セレクトショップには、個性あふれる雑貨や、作家さんの作品が・・・
どれも、眺めているだけでハッピーになるようなモノばかりです☆
























カフェのメニューは、パスタやリゾット、ピザ、カレーetc.
私は「ヤリイカのクリーミィイカスミソース」(1,050円)&サラダセット(280円)をオーダーしました。

ミニデザートは、ちょっと拝借してパチリicon207












イカスミソースは、本格的なおいしさでした♪
おまけに、結構なボリューム!!大きなお皿に盛られているので、こじんまりと見えるでしょ?

「ゆっくりとしていってくださいね」とおっしゃるオーナーさんのお言葉に甘えて、
打ち合わせも、じっくりとできましたicon102


日によっては、満席のときもあるそうなので、予約してお出かけになる方がいいようですよ。

「BONg+SENs」(ボンセン)住所:小郡市津古641-29 TEL:0942-48-5184
HP:http://homepage2.nifty.com/bongsens/framepage4.html  

Posted by こあら at 00:46Comments(6)グルメ!?

2009年10月11日

久留米のお寿司屋さん「一心」

ジャ~~~ン!

久留米のお寿司屋さん「一心」
“すし定食”(1,365円)です。


先日、TERASみはぽんたさん
ランチに出かけたお店です。

「一心鮮魚店」という、お魚屋さんがやっているお寿司やさんなので、
なんといってもネタが新鮮icon127 

14時前という、遅いランチタイムにも関わらず、店内はお客様でいっぱいでしたface08 












「うに」も「いくら」も入って、このお値段は驚き・・・
小鉢、茶碗蒸し、お味噌汁、そして大きなエビフライまで付いていました!
            ん~ 満足icon100icon97

「一心」
住所:久留米市梅満町566 
TEL:0942-37-3366
定休日:日曜・祝日
営業時間:11:30~20:30

地元では大人気のこのお店、
どうやら、夜も同じお値段のようですよicon102


  
タグ :久留米


Posted by こあら at 00:00Comments(5)グルメ!?

2009年09月02日

タンナファクルー

沖縄の帰省から戻ったご近所さんに
珍しいお土産をいただきました。

その名も「タンナファクルー」
見るからに素朴なお菓子でしょ♪

原材料は純黒糖・小麦粉・鶏卵・ふくらし粉と書いてあります。













まんまるで、可愛い姿!
ちょっとカルメ焼きに似てるかな?


黒糖の甘みがコーヒーに合いますicon105

体にも良さそうな味わいで、ついつい食べ過ぎましたicon190 

「タンナファクルー」って、どういう意味なんでしょうicon60
まだまだ知らないお菓子があったのね~と、妙に感動していますicon97

  

Posted by こあら at 13:43Comments(3)グルメ!?

2009年07月01日

筑紫野【鳳凛】のラーメン

先日、一緒にお仕事させていただいた、ライングラフィコのみなさんと立ち寄った
筑紫野市『鳳凛』(ほうりん)のラーメン(590円)です。





麺の固さは「超かた・かた・基本・やわ」から選べましたが、
私は「基本」をオーダーしました。

とんこつラーメンですが、ギトギトした感じはなく、どちらかというとアッサリ系。
チャーシューも脂肪が少なく、全体的にカロリーも控えめかもicon102なんて、思ったりして。

唐辛子を使った「特製辛味だれ」がかかっているのが特徴で、
食べた後のピリり感は、ほどよい刺激と汗を誘ってくれましたicon171

鹿児島のとんこつラーメンに慣れていた私にとって、なんだか新鮮なお味でしたicon65

********************************************

らーめん屋 鳳凛 筑紫野店 春吉店
  
タグ :ラーメン


Posted by こあら at 14:58Comments(3)グルメ!?

2009年06月30日

絶品☆夢たちばな『梅酢みそ』

ご縁をいただき、今年度は、筑後田園都市推進評議会主催の
「ちくご子どもキャンパス」のお手伝いをさせていただくことになりました。

昨日は、研修のため、八女郡立花町の「夢たちばなビレッジ」へicon17

そこで、出会った絶品の酢みそが「夢たちばな『梅酢みそ』です。

口に含んだ瞬間、爽やかな梅の酸味がふわ~っと広がり、
思わず「おいしい!!」と叫んでしまいました。













この「梅酢みそ」は、夢たちばなの食材提供グループ「夢あい」のみなさんによって開発されたもので、
八女の完熟した南高梅を使っているそうです。
原材料は、梅、みそ、砂糖、みりん、五倍酢。もちろん、化学調味料は一切使っていません。
甘みもちょうどいい感じで、とても食べやすいのです。
これから夏に向かいますが、『梅酢みそ』の上品な酸味は、食欲を湧き立たせてくれることでしょう。


ちなみに、画像のこんにゃくは、手づくりicon97 






















ところてんも、こんにゃくも似たようなものかしら~icon60
なんて、数年前までトンチンカンなことを思っていた私ですが、
こんにゃくいもから、こんにゃくが出来る過程を目の前で見て、ひたすら感激でした。

できたてのこんにゃくのおいしかったコトicon102
『梅酢みそ』との相性は、バッチリでしたicon105

人生でこんなに、こんにゃくを食べたのは、生まれて初めてだったかもしれません。

おみやげに、『梅酢みそ』もこんにゃくも買って帰り、夜、再び食したのでありましたicon28

実に、ヘルシーicon22
夢たちばなの『梅酢みそ』・・・大ブレイクの予感ですicon57
  


Posted by こあら at 14:36Comments(7)グルメ!?

2009年06月26日

りえママさんの「しのび家」へ♪

昨日は、TERASみはぽんたさんとランチ&いろいろ♪
ランチは気になっていた「しのび家」さんへ!

りえママさんとも、久しぶりに会うことができましたicon97
りえママさんと、みはぽんたさんの2ショットicon74 どちらが、どなたかわかりますか?












お料理の品数の多さやおいしさicon28
そして、コレで1050円なの〜icon60という感動は、
よかよかブロガーのみなさんが、あちこちで書いていらっしゃる通りでした。














お料理の感動と共に、もう一つ感激したコトがあります。

それは、お子さん連れのママ達がとっても多かったこと。

「しのび家」さんと言えば、子連れでお酒を飲みに行ける居酒屋さんということで、
以前から評判でしたが、それでもやっぱり「夜は出かけづらくて・・・」という私みたいな人間も。

子連れで食事ができて、周りに気を遣わず、ゆっくりおしゃべりできるお店って、
ありそうで、なかなか無いのが現実なんですよね。



でも、今日の「しのび家」さんには、ちっちゃいお子ちゃまがいっぱい!

ママ達が食事をしながら、話に花を咲かせる一方で、
子供達は元気に動き回り、別世界を楽しんでいたのでした。

その様子を温かく見守るりえママさん。


私が初めてりえママさんにお会いしたのは、ちょうど2年前。
みはぽんたさん主催のパワーランチで、同じテーブルに座り合わせ、
「しのび家」に対する熱い熱い思いを伺って、胸を打たれたことを覚えています。


このランチタイムは、りえママさんの想いが、ひとつ、現実になったのですね。

昨日は食事をしながら、お互いに今後の目標を話したりして、
みはぽんたさんからも、元気をたくさんもらいました。

なんだか、スゴい人たちに囲まれて、とっても幸せ♪

I Love 夢を追いかける人達。

元気と笑顔をありがとうicon102 
  

Posted by こあら at 00:51Comments(6)グルメ!?

2009年06月21日

天使の休息

そんな名前のハーブティ・・・
なんだか、今の気持ちにピタッとフィットして、思わず買ってみました。
福岡県朝倉産の農薬不使用のお茶です。



パックの中をのぞいてみると・・・


無農薬紅茶・ジャーマンカモミール・エキナセアというハーブが入っています。
見た目もキレイでしょicon102


う~ん 優しい香り
口の中に含むと、ほのかな清涼感が・・・



みんなが、寝静まったこの時間、ワタクシひとり、天使の休息中ですicon97
  

Posted by こあら at 02:37Comments(3)グルメ!?

2009年06月20日

鳥栖のテリーヌ食堂♪

私、テリーヌって、てっきり前菜かと思ってました。

し・しかし



ジャーーーン





鳥栖の「テリーヌ食堂」では、立派にメインディッシュでした。

「海のテリーヌ」と「肉のテリーヌ」の2種類があり、私は「海」をチョイスicon127
大きな鮭やエビ、うずらの卵、じゃがいもなどが入っていて、と~ってもおいしかったですface05

トルコ産のオリーブオイルを使っているそうで、鮮やかなグリーンとオイルの香りが、
目にも舌にも満足感を与えてくれました。













  ミディトマトと生ハム、ラディッシュのサラダ       かぼちゃのクリームスープ












  テリーヌの付け合わせは大きなお野菜の蒸し煮      かわいいデザート&コーヒー


これで、850円という嬉しいお値段icon102
一緒に行ったキレイどころ3名icon54にも大好評でした。icon97


**************************************************************
★テリーヌ食堂★
【住所】 佐賀県鳥栖市大正町771-16  【電話】0942-82-6639
**************************************************************
  

Posted by こあら at 01:19Comments(5)グルメ!?

2009年03月19日

りめんば~島根

日本で最も認知度が低い県・・・それは島根県なのだそうです。

竹内まりやさんの出身県ということで、個人的にはとても親しみを感じているのですが、
でも・・・考えてみると、私も島根には一度しか行ったことないし、よく知らないかも・・・

今、島根は県をあげてPRに取り組んでいるそうです。
http://www.re-member.jp/?gclid=CP3a-tfAq5YCFRBRegodVydGyw

そして先日、ひょんなご縁から、こんなカレーをいただきました。

「カレイがカレーで華麗に泳ぐ♪」が謳い文句の
「どんちっち 鰈入りカレー」です。

どんなカレーか食べてみましたので、ご覧ください。
http://mickey-web.net/watch/?vid=966

面白いカレーでしょicon102
なぜ、カレイなのかicon60もおわかりいただけましたかicon66  

Posted by こあら at 16:22Comments(4)グルメ!?

2009年02月08日

◆チビ子チャーハン

チビ子「おかあさん、そろそろご飯の時間だね~」
 私 「あっ・・・ちょっと待ってねicon102
今日どうしても終わらせたい原稿を書いていた私は、お昼どころじゃなかったのです face13

チビ子「・・・・・・・・・・・・・」 
 私 「つ・つくる~!?」

・・・というわけで、本日のお昼ご飯は、
チビ子とチビ太が作ったチャーハンです。
ホットプレートで作ってくれました。

卵、ニンジン、ネギ、シーチキンを使って・・・
ずいぶん時間がかかっていたけれど、私にはちょうど都合もよく・・・face15
うまく写真が撮れませんでしたが、メッチャおいしかったですicon105

「ちゅうかだしのもとをいれすぎた~」と言っていましたが、
なんのなんの~icon97

icon75コレがチビ子のバイブルicon91

夏に帰省した時、主人の母がチビ子に持たせてくれたもの。

とってもとっても役立ってます。face05

おかげさまで原稿も無事終了しましたicon59
  
タグ :チビ子料理


Posted by こあら at 15:02Comments(11)グルメ!?

2009年01月10日

◆おいしいもの3つ

年末から、ずっと食べ続けていますicon190
・・・でも、止められませんicon196
だって、おいしいものばかりに巡り合うんですものicon102

★チョコレートハウス Cocoro「生キャラメル」http://www.cocoroocomete.net/










友人にお礼としてもらったのですが、あまりにもおいしくて、数日後、自分でも買いに行きましたicon16
(本店はみやま市ですが、なんとウチの近くの基山SAにありましたicon27
半生タイプで、チョコのふわ~っとした風味と、トロけるような食感。
たまりません! 10個入りですが、あっという間にペロリface05

麦工房 シベールラスクhttp://www.cybele.co.jp/










東京のいとこから送られてきました。
いとこは、日本橋の三越から送ってくれたのですが、ネット販売もしているようです。
メープル&くるみ・プレーン・ブルーベリーの3種類がありましたが、
どれもカリッとした食感で、素材の風味が生きています。
私は、特にブルーベリーが好き♪ これも次から次へといけてしまう・・・face08

フェスティバロ唐芋レアケーキ・ラブリーhttp://www.festivalo.co.jp/









鹿児島のお土産として、高い支持を得ているサツマイモのスイーツですicon102
なかなか自分のために買うことはなかったのですが、今回久々に食べたらや~っぱりおいしいicon59
ただのスィートポテトではありません。レアな感じがフレッシュでお芋がトロ~ッと口の中で溶けていきますicon64
甘みもほどよく、とても1つでは満足できませんicon10

・・・と、いうわけで・・・face13

ここのところ、重い体をひきずる毎日でありますicon112
                                        icon112


  


Posted by こあら at 21:00Comments(5)グルメ!?

2008年12月26日

◆驚き!ソーキそば

生まれて初めての「ソーキそば」です☆

本日、PCのメンテナンスのため、我が家へお越しいただいたクローバーポートのanegoさんが、わざわざ下準備をしてお持ちくださったものです。


私は、お鍋で温めて具材をのせただけ(^o^;)

おいしいんですね〜♪「ソーキそば」って!!

「ソーキ」とは、豚のあばら肉のことだそうです。

ホロホロに煮込んだあばら肉の旨味が和風のだしに溶けて、なんともいえない美味しさでした。

麺はラーメンともちゃんぽんとも違う食感!

歯ごたえがあるのにフワッとしていて、ボリュームがありました。

沖縄には、「ソーキ」だけでなく「野菜そば」なんかもあるのだそうです。

また、土地によってスープの味なんかも違うそう…

沖縄へ行く機会があれば是非食べ歩いてみたいですね〜!!

anegoさん、ごちそうさまでした(^3^)/  


Posted by こあら at 23:59Comments(10)グルメ!?