Posted by at

2007年12月29日

◆立花の風

八女郡立花町の「男ノ子焼の里」
ここで10月29日から昨日まで、2ヶ月間開催された
「矢部川SOHOキャンプ」に参加していました。

「SOHOキャンプ」は、“地域とSOHO”の可能性を探るという、
福岡県主催の初の試みでした。
可能な時間のみの参加で、私はかなりの劣等生だったのですが・・・

ここで出会った職種の違う方々、感性の違う面々。

そして「立花町」という、こんもりと豊かな自然に囲まれた土地。

たどり着く度に、何か違う空気を感じ、時代の渦を予感していました。

「SOHO」というワークスタイルは、これからどんな展開を見せていくのでしょうか。

10月にはたわわに実っていたキウイも、すべて収穫され、立花町も静かな年の瀬を迎えました。

ここで出会った皆さんは、これからもきっと素晴らしいお仕事をされることでしょう。

そして私は・・・何かに迷ったとき、ふと“立花の風”に吹かれたくなって、また男ノ子焼きの里を訪れるのかもしれません。  
タグ :SOHO仕事


Posted by こあら at 15:47Comments(5)雑感