2008年06月03日

◆愛のカタチ

先日、再び「野菜ソムリエ おやつの時間」に参加しました。

この日のメニューについては、よかよかブロガーの米尾とぐ蔵さんが
彼女のブログで、くわしく紹介していらっしゃいます。

さて、この日も茶の子さんのランチをいただきながら、お料理の先生であるmini-miniさんや、参加された方々とのおしゃべりが弾みました。

茶の子ランチ」も相変わらず、美味しかったですicon102
お野菜たっぷり♪ マスター手作りのごちそうが並びました。

ではでは、ちょっと、おしゃべりの様子を、みなさんにもお聞かせしますねface06

mini-miniさん(写真 右)
「親子のコミュニケーションって、話すことだけじゃないと思うんです。たとえば、一緒にお料理やお菓子を作ることで、大切な何かが生まれる・・・」

参加者
「人間って、自分がしてもらったことは、ちゃんと身体と心で覚えているもの。
『ただいま』って帰ってきた時に、テーブルに一品、手作りの何かが出来上がってる・・・それって、お母さんの愛情表現じゃないかな」

mini-miniさん
「最近では、そんな愛情が何かにすり替わっていることが多いですね。モノを買って与えればそれでいいという考えの方もいらっしゃるし・・・手作りの一品ではなく、インスタントのものが置いてあったり、ひどい時はご飯の代わりにお金が置いてあったりする

参加者
「え~それは、寂しいですね。」

相づちを打ちながら、わが身を反省。。。
実は、私もありました。

仕事の都合でどうしても休日のお昼ごはんの準備ができず、テーブルに千円札を2枚置いたこと。

「ごめん、これで3人分のお弁当でも買ってicon10

夫はちょっとだけ、不満そうな顔をしていました。

この日、作ったデザートは「イタリア産レンズ豆のパフェ」と
「グリーンピースの春色ミル・クレープ」

生のお野菜の味が生きた、ほんのり甘いお菓子。

手間をかけた分、大切にゆっくり味わいたい・・・
そんな気持ちになります。

手作りのデザートをいただきながら、家族への愛情の意味を考えていた私でした。

「野菜ソムリエ おやつの時間」6月のご案内はこちらですicon74
               http://delice.yoka-yoka.jp/e111818.html


同じカテゴリー(イベント)の記事画像
「ママの世界は無限大」に参加しました。
【ママたちのハローワーク】無事終了しました。
輝く女性プロジェクトにて♪Vol.2
輝く女性プロジェクトへ♪
【風のおくりもの】にて
SOHOスタイルで働こう!
同じカテゴリー(イベント)の記事
 「ママの世界は無限大」に参加しました。 (2010-10-30 16:23)
 【ママたちのハローワーク】無事終了しました。 (2010-09-23 10:28)
 輝く女性プロジェクトにて♪Vol.2 (2010-06-06 00:39)
 輝く女性プロジェクトへ♪ (2010-06-05 23:59)
 【風のおくりもの】にて (2010-05-23 00:31)
 SOHOスタイルで働こう! (2009-11-04 01:43)

この記事へのコメント
ご飯作りをするようになって
どうしても仕事でつくれないと自分も
さみしい気持ちになりますね。
時間を上手にやりくりして毎日毎回
つくっていければと思います。
自分でつくるようになって母の作ってくれていた食事の
ありがたさが身にしみるようになりました。
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ at 2008年06月03日 03:06
こあらちゃん
おばばは
「ごめ~ん。今日はチョッと無理だから許して~。明日はちゃんと作るから」と
笑いながら言える家族が素適な家族だと思えるなぁ~
Posted by うさばば at 2008年06月03日 05:04
ちか、そりだけ こあらっちファミリーが
いかに家族みんなで食卓を囲むんを大事にしとるかぁー
ち こっちゃろ♪(* ̄ー ̄)vうふふ
読みようによっちゃ、ノロケたよにも受け取れるんは ぐりだけやか?(///∇//)
Posted by ぐりぐりぐりぐり at 2008年06月03日 14:16
愛のカタチか…

多分・・各家庭の事情でさまざまだと思うな..
anego的には、たとえそれが、必ずしも手作りでないからダメ!
ということはないように思える..

手作りは、確かに大切だと思うし…必要なものだと思います。
でも、それがもし作る側の負担になっていたり・・
それが望めない家庭環境だったとすると…
必ずしも・・とはいえない気がします..

うさばばさんのご意見にanegoは賛成です..
Posted by anego at 2008年06月03日 21:18
なんでも全部100パーセントは無理ですよ!
たまには息を抜き手を抜きしてもいいじゃないですか
自分らしく輝くために
たまには家族に大目に見てもらいましょ
たとえそれがわがままだとしても・・・ね(^・^)
Posted by りえママりえママ at 2008年06月05日 00:42
凝ったものじゃなくてもいいから、
お母さんが作ってくれたご飯。
わざわざ朝早くにおきて作ってくれた、
忙しいのに作ってくれた、
惣菜だけど
お皿にうつして即席まい料理…
そんな思い出は子供は覚えてるよ
気持ちは伝わるものだ、そう思います!
Posted by さすらう女 at 2008年06月08日 08:17
★副委員長さん

母のありがたさ。
自分が具合の悪い時などに、実感します。

どんなに具合が悪くても、母は食事を作ってくれた・・・と。
そして時々、「お母さん、ご飯作って」と言いたくなります。

離れているので、無理ですが・・・

★おばば~

わかった!
「ごめ~ん。今日はチョッと無理だから許して~。明日はちゃんと作るから」
このせりふ、今度言ってみるね(^_-)-☆

★ぐりぐり~

ノロけおらんよー!
ぐりもちゃんと旦那サマのために、食事を作ってるクセに~(確信あり!!)

★anegoさん

深いお言葉、ありがとうございます!

でも、やっぱり手作りはいいですよね~
こうして、お料理教室で手の込んだもの作ると、おいしさが違うもの♪

anegoさんは、お料理上手だし、素敵な女性♪ です!

★りえママさん

そうですよね!
そして、そんな女性のために「しのび家」さんがあるのです♪
是非是非、今度伺いますよ!

★さすらう女さん

これまた深いお言葉!
やはり大事なのは「気持ち」かな♪

自分でも、いやいや作ったお料理って、おいしくない!・・・と、感じる時があります。(反省)
Posted by こあら at 2008年06月08日 22:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。