2008年06月28日

◆お母さん大学 in 福岡

「お母さんは○○です。」

みなさんは、この○○の中に、どんな言葉を入れますか?

これは、先日開催された「お母さん大学 in 福岡 : お母さんの夢を描こう」での、問いかけです。

問いかけたのは、この日の講師で
「お母さん大学」学長代理の藤本裕子氏

この日の参加者、約80名の皆さんが、マイクをバトン代わりにして、
次々と○○の中身を答えていきます。

「お母さんは、です。」
「お母さんは、笑顔です。」
「お母さんは、おっちょこちょいです。」
「お母さんは、勉強中です。」
「お母さんは、ハートがいっぱいです。」

女性も男性も、若い方もご年配の方も、誰一人として戸惑うことなく、「お母さん」について、語りました。

藤本さんは、横浜市で19年間に渡って、子育て支援事業を繰り広げてきた (株)トランタンネットワーク新聞社社長です。

現在、「お母さん業界新聞」というフリーペーパーを
10万部発行し、全国に配布しています。

記事を書くのはMJ(マザージャーナリスト)と呼ばれる、
一般のお母さん達。

記事広告は入れない・・・つまりスポンサー収入なし、もちろんMJへの報酬もなし、という状況で、
子育ての素晴らしさ、お母さんの素晴らしさを、全国に向けて、発信していらっしゃるのです。
広告収入なしのフリーペーパーなんて、通常では、まず考えられないこと!

藤本さんの目標は、現在の10万部を100万部に増やすこと。
ますます信じられません!!

でも、「100万人のお母さんが子育てを楽しんでくれたら、
世の中は変わる」
そう言い切る藤本さん。

現在、52歳の藤本さんはお若い頃から、子育て支援事業をなさっており、マスコミで何度も紹介された有名人です。

でも、本当の子育てに気づいたのは、50歳になり、ご自分の娘さんが出産された頃からだそうです。

二人目の赤ちゃんの命が絶望的といわれ、それでも出産(自然流産)して、
家族で短くも濃密な時間を過ごした娘さん一家の話。


親子でクラッシックを楽しんでもらいたいと、赤ちゃんにおっぱいをあげることを大々的に認めた、
赤字覚悟のベートーベンオーケストラ主催の話。


「お父さんは男です。では、お母さんは○○です。」この○○の中に、「大好き」と入れて、
普通学級への入学が認められなかった障害児の話・・・これが今の日本の教育!?


どの話も参加者の胸を打ち、会場には、すすり泣く声や涙を拭く姿があちこちに・・・

最後に、心に残った場面をご紹介します。

「お母さん大学って、どこにあるの?って、よく聞かれるんですけど・・・




・・・それはね、皆さんのここにあるの。」

そう言って、藤本さんは自分の手をそっと、胸にあてたのです。

感動的な話をもうひとつ。

この講演会は、福岡に住むお母さんの声から、実現した手作りの素晴らしい講演会であり、
藤本さんは何よりそのプロセスを大切に思っていると話されました。

私も、この講演会を準備されたお母さん方に心から敬意を表しますicon102

ありがとうございました。


同じカテゴリー(ライフ)の記事画像
お気に入りの万年筆
義援金、贈らせていただきました。
フォーレンシス交流会
ブログ、twitter、そしてFacebook
今朝の桜島
手書きメッセージのすすめ♪
同じカテゴリー(ライフ)の記事
 お気に入りの万年筆 (2011-07-18 15:18)
 義援金、贈らせていただきました。 (2011-07-16 00:57)
 フォーレンシス交流会 (2011-07-15 11:21)
 ブログ、twitter、そしてFacebook (2011-06-06 15:59)
 今朝の桜島 (2011-05-04 11:26)
 手書きメッセージのすすめ♪ (2011-05-01 00:13)

この記事へのコメント
すてきな講演会でしたねっ!

こあらちゃんのブログ読んでいるだけでも、何だかウルッと来てしまった

最近涙もろいことが判明したanegoっス..^^;

子育ては、終わっているけれど・・

やはり、おかあさんを体験したものがわかるもの・・

そこを共有できる臨場感をこあらちゃんの文面からうかがい知る事ができました♪

カレンママさんの声の実現っ!実にすばらしいですね..♪
Posted by anego at 2008年06月28日 10:53
カレンママさん、素晴らしいかたですね。

ライフワークなんでしょうね、きっと・・・・

ところで、左の「お気に入り」に入れていただいてるの、今気づきました。
(気づくのが遅くてすみません・・・・性格なんです^^;)
ありがとうございます。
早速私のほうもリンクさせていただいてます。

お互い、いろいろ頑張りましょうねっ(*^^*)
Posted by かおるん at 2008年06月28日 12:34
こんな講演会も行けない毎日に
少し疑問が芽生え始めた今日このごろ。
誤解しないでね、仕事で行けないひとなんざ
星の数ほどいるのは分かるんだけど
自分の思う方向と違う環境に疑問…
お父さんは男、お母さんは…
この融通のきかない、
ユーモアもない、
貧相な心の社会の中で
活動をされているという素晴らしさ。
私も改めて感性が磨かれて
感動を感じるような環境に身を置かなきゃな…
そう思ったブログでした。
ありがとう!
Posted by さすらう女 at 2008年06月28日 19:57
★anegoさん

私も会場でボロボロでしたよ。
実際に藤本さんの「生の声」で、会場全体が大きなお母さんに包まれた感じでした。
とっても、温かい講演会でした。

★かおるんさん

ばっちり、お気に入りに入れてますよ~♪
お互い、がんばりませう!!

★さすらう女さん

今、何か迷っているご様子ですね。
また、あちこちさすらってみてください。
迷ったり、感動したりする、気持ちの持ち主、大好きです♪
Posted by こあら at 2008年06月29日 00:11
お母さんは・・・・唯一、逃げ帰る事が出来る場所。外界の子宮
             
               
Posted by うさばばうさばば at 2008年06月29日 04:40
☆こあらさん、ありがとうございます。
たった一人ではないですよ~σ(^_^;)アセアセ
今、気づいたのですが
こあらさんは双子のお母さんなんですね♪
双子いいなー大変だろうけどあこがれます。
Posted by カレンママカレンママ at 2008年06月29日 22:39
さっそくコメントです!!
今日はありがとうございました~~♪えっと、バニラと言います☆
この際なので、外見からは想像できないようなかわいい名前にしてみましたが、いかがでしょ??(笑)

とっても素敵な講演会に参加されたんですね~!!
こあらさんの記事を読むだけで、胸がぎゅっときちゃいます。。。

ん~、いつも愛情たっぷりに育ててくれた母に感謝しないと。。。って改めて思いました☆

いいきっかけを与えてもらいました!!ありがとうございます☆

先程、記事をUPしました♪慣れなくて時間かかっちゃいました。。。
ぜひ見て、ご意見聞かせてください!

ではでは、これからもよろしくお願いします☆
Posted by クローバークローバー at 2008年06月30日 17:55
★クローバーさん

お茶目なバニラさん♪
コメント、ありがとうございます!

>いつも愛情たっぷりに育ててくれた母に感謝しないと。。。って改めて思いました☆

なんて、素敵な感想嬉しいです♪

クローバーさんのブログもとっても素敵ですよ~(^^)v
私も遊びに行きまーす!!
Posted by こあらこあら at 2008年07月03日 03:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。