2009年11月16日

娘との共演

今年は、小郡市民文化祭のカゲナレを担当させていただきました。



文化祭には、毎年、娘がエアロダンスで出演するので、
これまでは、楽屋から娘を送り出し、
客席で写真やビデオ撮影をしたりしていましたが・・・



今年は、舞台のソデのアナウンス席から娘を見送ることに。

リハーサルや当日の準備等は、
全てお友達のお母さんにお願いしました。

先日、講演会で伺った林田スマさん(フリーアナウンサー&大野城まどかぴあ男女平等推進センター所長)のお話が、今も心に残っています。

「子どもは、母親が自分自身のステージを探し、一生懸命頑張っている姿を見て、安心するのです。
 そして、その無言のメッセージから、何かを学び取るのです。」


今、私も娘も、少しずつ違うステージを持ち始めているのでしょう・・・

舞台の下手(しもて)から、カーテン越しに娘が踊る姿を見ていた私。

自分の出番が終わり、舞台の上手(かみて)から、アナウンス席の私を見ていた娘。

写真もビデオも撮れなかったけれど、脳裏に焼きついたシーンがいくつもあった文化祭でした。



タグ :司会

同じカテゴリー(仕事)の記事画像
本日「ちえぞう」よりUst配信します♪
「ライターになろう」の資料完成!
勉強会「ビジネスメールのルールとマナー」終了
絶品!柿ジュース
KURUME &ROSE ファッションショー
HP育ててます♪
同じカテゴリー(仕事)の記事
 本日「ちえぞう」よりUst配信します♪ (2011-09-28 09:49)
 「ライターになろう」の資料完成! (2011-09-25 16:44)
 勉強会「ビジネスメールのルールとマナー」終了 (2011-09-04 01:26)
 絶品!柿ジュース (2011-08-11 00:08)
 KURUME &ROSE ファッションショー (2011-05-03 16:04)
 HP育ててます♪ (2011-04-19 10:12)

この記事へのコメント
お疲れさまー。

レンズ越しにみて後で楽しむのもいいけど、
『いま』を自分の目とか耳にしっかり焼き付けて後で思い返すのも好きかな。

親子でお互いに見守り合うって対等な感じがいいね ♪
Posted by ぐりぐり at 2009年11月16日 21:29
子供が小学校を上がると言う事は
一つの、親子の階段を上がる事だと思います
抱っこして全て親がして来た、赤ちゃん時代を終えて
手を繋ぎ、横に並びながら歩いていた、幼児期
そして、親が少しずつ、大人としての背中を見せ始める小学校時期
こあらちゃんも、少しづつ
真っ直ぐ立った背中を見せる時期に入ったのかも知れませんね
がんばれ!お母さん(^0^)
Posted by うさばばうさばば at 2009年11月17日 11:33
お疲れさまでした☆
素敵な親子関係だなあ。。って思いました..☆


「子どもは、母親が自分自身のステージを探し、一生懸命頑張っている姿を見て、安心するのです。
 そして、その無言のメッセージから、何かを学び取るのです。」


この言葉、ほんとに心にくるものがありますね!


自分のライブをうれしそうに見てくれる息子と、息子の晴れ舞台をうれしく見る自分の姿を想像しました。。
Posted by ☆RAY☆☆RAY☆ at 2009年11月17日 11:37
胸が じ~っとしました 
いい話ですね

わたしも娘が よき理解者です

お気に入りに登録させてください
Posted by ケセラ ケセラ  at 2009年11月17日 22:12
胸が じ~っとしました 
いい話ですね

わたしも娘が よき理解者です

お気に入りに登録させてください
Posted by ケセラ ケセラ  at 2009年11月17日 22:12
親が子の、子が親の「姿を見れる」 ってことは大切ですね。

声の届く範囲にいる。気持ちがつながっていられる。
そう思えることが 「見てくれている」「判ってくれている」
につながり、家族をつなげるんだなと思います。

私も自分の頑張ってる姿を 
時には家族に見せねば、と思いましたよ。
Posted by 鉄板マイスター 鉄板マイスター  at 2009年11月22日 02:20
★ぐりぐり~

>『いま』を自分の目とか耳にしっかり焼き付けて後で思い返すのも好きかな。

ぐりらしいね~。
でも、心に焼き付けた『いま』は、色あせることがないから、私も好き!

★おばば~

>こあらちゃんも、少しづつ
>真っ直ぐ立った背中を見せる時期に入ったのかも知れませんね

ありがとう、おばば。
真っ直ぐ立てるように、頑張るね!

★☆RAY☆ちゃま

そうだね~。RAYちゃまの歌う姿、きっと息子さんはまぶしい気持ちで見ているだろうなぁ・・・
親と子、目指すところは違っても、お互いに成長していけたら素敵だよね♪

★ケセラさん

ありがとうございます!私もお気に入りに登録させてくださいね♪

娘さん、きっとケセラさんの一番のファンでもあるでしょうね。
子供って、親にいろんなことを教えてくれる存在ですよね。

★鉄板マイスターさん

>声の届く範囲にいる。気持ちがつながっていられる。
>そう思えることが 「見てくれている」「判ってくれている」
>につながり、家族をつなげるんだなと思います。

素晴らしいメッセ―ジ、ありがとうございます!
私も、自分も頑張りつつ、子ども達をいつでも「見ていたい」と思います。
その安心感が子どもの支えになれば嬉しいですね。
Posted by こあら at 2009年11月22日 22:57
昔舞台装置の会社にいたので、懐かしく読んでいました。
子供って黙って親の事、よく見ているものですよね!
親も子も素直な関係でいる事が、お互いの成長に繋がると
思いますよ♪
Posted by くう達者くう達者 at 2010年06月07日 13:45
★くう達者さん

>昔舞台装置の会社にいたので、懐かしく読んでいました。

そっか~。
舞台のソデから見るステージって、違う何かが見えますよね。

>親も子も素直な関係でいる事が、お互いの成長に繋がると
>思いますよ♪

そうですね。
最近、娘を抱き締めることが少なくなったので、
もっとスキンシップをとらないといけないなぁ・・・。
Posted by こあらこあら at 2010年06月08日 01:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。