2010年05月15日

工藤直子さんの朗読

児童文学に興味がお有りの方、
You Tubeに、子どもの本の出版社「童話屋」のチャンネルが開設されました。

そこで、工藤直子(くどうなおこ)さんの朗読が聴けます!

これは、まだ渋谷に童話屋書店があった頃、当時、大学生だった私が“くどうなおこさんとの集い”(みたいなもの)に参加し、サインをいただいたもの。

もう、はるか昔のことですが・・・
くどうさんのお声を聴くのは、あれ以来です。

くどうなおこさんの詩は、現在も小学校の教科書に多く掲載され、うちの子達も家で、毎日のように音読しています。


かつてサインしていただいた、3冊の『のはらうた』は、本棚でゆっくり休む間もなく、
今は、私が子ども達に読んで聞かせています。


You Tubeで、くどうさんの朗読を聴いたとき、
チビ太もチビ子も、息をのんでいました。


・・・実は、私も。


ひゅるる~と、くどうワールドに吸い込まれていく感じ。

自分が文字から想像していた「のはらうた」とは、何かが違う。

作者ご自身の朗読は、深い世界観を呼び起こすものですね。


昨年、谷川俊太郎さんの生の朗読を聴いた時も、同じ思いを抱きました。

もしかしたら、自分は入口を間違ったのではないか・・・?
ふと、そんな疑問がわきあがってくるような感覚を。



声のトーン、読むスピード、間のとり方。
読み手の解釈がそのままあらわれる「朗読」

ひとつの詩が、作品が、いろんな世界を作り上げるから、
朗読って、本当に奥深いですよね。


そして、作者ご自身の朗読が、インターネットで聴けるなんて、
なんとも贅沢な時代になったものです。


タグ :朗読

同じカテゴリー(読み聞かせ)の記事画像
「読み聞かせ」と谷川俊太郎さん
◆読み聞かせの力
同じカテゴリー(読み聞かせ)の記事
 「うみへいくピン・ポン・バス」 (2011-07-13 00:48)
 あのときすきになったよ (2011-05-18 01:08)
 教室は まちがうところだ (2011-05-18 00:44)
 「読み聞かせ」と谷川俊太郎さん (2010-10-13 00:26)
 おすしのせかいりょこう (2010-07-01 15:23)
 ◆読み聞かせの力 (2008-06-11 11:11)

この記事へのコメント
小学生の教科書で初めてしり
すごく印象に残っている工藤直子さん。
やはりご自身が読まれるというのは
なかなか聞けないですよね。
この時代は素晴らしいですね。
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ at 2010年05月15日 14:30
★副院長さん

くどうさんの詩は、リズムがいいですよね♪
こどもたちも本を見なくても、暗誦できるくらい、楽しそうに何度も読んでいますよ。
Posted by こあらこあら at 2010年05月15日 23:48
良いよね~~~アレ(^^)
本当に素敵☆
でも、自分はこあらちゃんの声も好きです(@^0^@)
Posted by うさばばうさばば at 2010年05月16日 06:33
★おばば~

ありがとう!
いろんな詩がうまく伝えられるよう、私も朗読、頑張ります♪
Posted by こあら at 2010年05月17日 15:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。