2011年05月09日

鬼ごっこ模様

昨日の夕刻、小4の息子、チビ太が、外から帰って
私と、娘に「今日のできごと」を話し始めました。

息子と同級生のK君は、大の仲良しですが、性格は対象的。
活発で豪快なK君と、のんびり屋のチビ太は、名コンビです。
最近は、1年生のR君も一緒に、3人で遊ぶことが多くなりました。
R君は、とっても小柄な男の子で、
二人をお兄ちゃんのように慕ってくれています。



息子 「今日ね、K君(小4)と、R君(小1)と一緒に、
     鬼ごっこしたったい。(icon75<訳>鬼ごッごしたんだ)
     僕が、R君を捕まえたら、R君が泣いたったい。
     やけん、僕は、次からK君ばっかり、追いかけた」

 私  「へぇ チビ太、優しいじゃんicon102

そこで、すかさず、娘がひと言。

  「でもさ、それじゃあ、R君は『鬼ごっこ』に参加してることには、ならんやん」

   (鋭いicon11・・・ しばらく絶句icon10

 私  「・・・で、K君は、どうしてた!?」

息子 「R君を捕まえとった。
     『そんなことで泣いたらいかん』って言って」

   「あはははは~(笑) K君らしい!」


・・・と、笑ったものの、実は私、心の底から、感動していました。

なんとも深いK君の優しさ。
そして、子ども達のバランス感覚。


娘も、同じようなことを感じていたかもしれません。
だって、あの後、無言でしたもの・・・


私は、思いました。
K君とチビ太、二人のお兄ちゃんを同じようにほめてあげたい、
そして、K君のお母さんにも、この出来事を話してあげたい。
照れ屋のK君は、きっと自分の親には、話していないでしょうから。


あ~ 子育てって、面白いicon97



同じカテゴリー(子育て)の記事画像
都道府県かるた
双子のアート作品!?
チビ太の雪だるま
チビ太の宿題
明けても暮れても・・・
大切なファミリー♪
同じカテゴリー(子育て)の記事
 都道府県かるた (2011-08-09 00:35)
 双子のアート作品!? (2011-07-17 01:03)
 「ウィキッド」福岡公演 (2011-04-30 01:01)
 チビ太の雪だるま (2010-12-31 11:11)
 チビ太の宿題 (2010-11-01 23:54)
 明けても暮れても・・・ (2010-06-08 01:15)

この記事へのコメント
こんにちは~^^
記事を拝読させて頂きました。
この短い会話の中にそれぞれの立場の
感情が分かりますね。
また娘さんのコメントも含めて、
親が思っている以上に大人的な考えができ、
優しさや思いやりを持っていますよね。
この時だけは今までの子育てで間違いなかった
なあって一瞬思います。
大人になってもぞれぞれの立場で思いやれる
心を持っていて欲しいですね^^
ありがとうございました。
Posted by 早田 at 2011年05月09日 18:44
☆早田さん

コメント、ありがとうございました。
子供社会に、世の中の縮図を見た思いでした。

日々何気なく過ごしているように見えても、
子ども達は遊びの中でいろんなことを感じ、
お互いを思いやることを身につけているんだなぁと。

子どもの姿を見て、怒ったり、笑ったりできる毎日に
感謝しなければいけませんね。
Posted by こあらこあら at 2011年05月10日 00:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。