2011年05月18日

教室は まちがうところだ

先週、小学校4年生に読み聞かせした絵本です。

『教室は まちがうところだ』

恥ずかしがってちゃ、伸びない。
まちがっていいんだよ。どんどん手をあげよう!
まちがった答えを言おうじゃないか。

そんな内容の絵本です。

ページをめくるたびに、絵本の中の子ども達が輝きを増し、
最初はもじもじと下を向いていた彼らが、
どんどん手を挙げていきます。


この絵本を読む前に、4年1組の児童達に、
「授業中、恥ずかしくてなかなか手を挙げられない人?」
と尋ねたところ、

恥ずかしそうに、手を挙げた子がたくさんいました。
周りを気にしながら、ポツポツと・・・
でも、最終的にクラスの3分の1くらいの子達が。


「しかたないから先生だけが
 勝手にしゃべって 生徒はうわのそら」


絵本の一節に、こんなくだりがありました。

「先生だけをしゃべらせちゃだめだよ(笑)」
私は、そう言って、教室を後にしました。

4年1組は、息子のクラス。

夕方、息子が帰宅して、言いました。

「今日ね、あの後、先生がお母さんの読んだ絵本のこと、
 みんなに言いおったよ。
 それで、いつも発表しない◎◎君が、手を挙げて発表したとよ。」

わぉ!
なんて嬉しいことでしょう♪

絵本の力って、すごいなぁ

あらためて感じた1日でした。

蒔田 晋治
子どもの未来社
発売日:2004-04

この絵本を小学校4年生に読み聞かせしたところ、いつもは発表しない男の子が、その日の授業で発表したと聞いて、心から嬉しかったです。



同じカテゴリー(読み聞かせ)の記事画像
「読み聞かせ」と谷川俊太郎さん
工藤直子さんの朗読
◆読み聞かせの力
同じカテゴリー(読み聞かせ)の記事
 「うみへいくピン・ポン・バス」 (2011-07-13 00:48)
 あのときすきになったよ (2011-05-18 01:08)
 「読み聞かせ」と谷川俊太郎さん (2010-10-13 00:26)
 おすしのせかいりょこう (2010-07-01 15:23)
 工藤直子さんの朗読 (2010-05-15 10:00)
 ◆読み聞かせの力 (2008-06-11 11:11)

この記事へのコメント
こあらさんの
絵本の中に引き込むテクで、手を挙げられなかった子供さんが
手を挙げたのだと思いますマル(*^^)v
Posted by kyon2 at 2011年05月19日 23:04
☆kyon2さん

まぁ、そうだったら嬉しいのですが♪

それにしても絵本には偉大な力がありますよね☆
Posted by こあら at 2011年05月22日 14:14
今月、娘の中学校で読み聞かせをすることになっていて、
本の選定に迷っていました。

これまで、小さい子ども向けに読み聞かせはしてきたけど、
中学生って、難しいなあと思っていたんです。

参考にさせていただきます♪
Posted by natsu at 2011年06月06日 13:00
☆natsuさん

こんにちは♪
コメントありがとうございます。

私も、自分の子どもがまだ小学4年生なので、中学生に読み聞かせをした経験はないんです。
小学校の高学年の児童達にはあります。
でも予想とは全く違い、とても集中して聞いてくれたので、驚きました。

そうそう、私は高学年には「詩」を何編かずつ、読んであげたりしています。
「頭の中で、自分で絵を描いてね♪」なんて言って。
Posted by こあら at 2011年06月06日 14:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。