2011年05月18日

あのときすきになったよ

昨日、読み聞かせで読んだ絵本は「あのときすきになったよ」です。

絵のタッチが独特で、思わず手にとった一冊です。

授業中、よく“おもらし”することから、「しっこさん」というあだ名で呼ばれている女の子と、
近くの席に座っているクラスメイトが、ふとしたことから、友情をはぐくんでいくお話です。

小4の娘のクラスで読みました。
子ども達は「しっこさん」というあだ名が面白かったらしく、
「しっこさん」の言動ひとつひとつに、笑いながら聞き入っていました。

朴訥とした雰囲気と、じわりと伝わる優しさが「しっこさん」の良さなのに、
子ども達にはうまく伝わったかな・・・


娘が帰宅して開口一番、
「お母さん、今日の絵本、みんなが良かったって言ってたよ」

4年生の子ども達に、「しっこさん」の本当の良さがわかるには、
たった一度の読み聞かせでは、無理かもしれません。


でも、読み聞かせを通じて、自分達も「しっこさん」と同じ教室にいるように
感じたとしたら、子ども達は絵本の世界を楽しんでくれたことでしょう。




同じカテゴリー(読み聞かせ)の記事画像
「読み聞かせ」と谷川俊太郎さん
工藤直子さんの朗読
◆読み聞かせの力
同じカテゴリー(読み聞かせ)の記事
 「うみへいくピン・ポン・バス」 (2011-07-13 00:48)
 教室は まちがうところだ (2011-05-18 00:44)
 「読み聞かせ」と谷川俊太郎さん (2010-10-13 00:26)
 おすしのせかいりょこう (2010-07-01 15:23)
 工藤直子さんの朗読 (2010-05-15 10:00)
 ◆読み聞かせの力 (2008-06-11 11:11)

この記事へのコメント
絵本ってホントにいいですね
私もおチビちゃん達が泊った時は、最低で1人1冊読んであげるんですが
どれだけ心に届いてるのかなぁ~と思うことがあります
ちなみに絵本はおチビちゃんのママが選んでいるものなんです
Posted by kyon2 at 2011年05月19日 23:09
お恥ずかしい話ですが
私も小学生の低学年のころ
授業中にしっこさんみたいになってしまいました。
とっても恥ずかしくていまでもわすれられません><
どんな絵本なのでしょうとっても興味がでてきました。
読み聞かせ大成功のようですね^^
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ at 2011年05月21日 00:10
☆kyon2さん

おチビちゃん、kyon2さんの読み聞かせ、楽しみにお泊りにくるのでしょうね。
優しいkyon2さんの声が聞こえてくるようです♪
絵本を選ぶママの顔、きっと柔らかな笑顔ですね。

☆副院長さん

授業を中断させたら悪いという遠慮や、
トイレに行きたいというのが恥ずかしいという気持ち、
言葉を発するのも、泣くのもこらえて、最後の最後まで我慢・・・
その心の葛藤は、小学生にとって、長時間の戦いですよね。

しっこさんになった子なら、人の気持ちがよくわかる、
優しい心の持ち主に成長するんじゃないかな?

なんて思います♪
Posted by こあら at 2011年05月22日 14:24
絵本を読んでもらって、聞いて
育った子供は、優しい気持ちを
持った人になるでしょうね(笑)
Posted by くう達者くう達者 at 2011年05月29日 10:06
くう達者さん

こんにちは♪お久しぶりです!!

絵本は、別世界を体験できるのが大きな魅力ですよね♪
私も誰かに読んでもらいたいなぁ・・・
Posted by こあら at 2011年06月06日 14:38
お久しぶりです★

うちの次男もトイレが近くて近くて、、、、おもらししてしまうこともあるので、、  この本、読んで見たくなりました!!

それにしても、読み聞かせができるのってすごいなあ、うらやましいなあって思います★  私も息子に読み聞かせにきてっていつも言われるのですが、勇気がなかなかでなくて。。^^;
Posted by ☆RAY☆☆RAY☆ at 2011年06月30日 12:39
☆RAY☆ちゃま

お久しぶりです~。
この本、じわじわと良さが伝わってきますよ。

おもらし体験、悪くないなぁって気がします。

読み聞かせ、自分の子にするのと、小学校の教室でするのとでは、
反応が違ったりして、面白いです。
RAYちゃまも、その美声で、ぜひ読み聞かせを♪
Posted by こあら at 2011年07月13日 00:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。