2007年11月19日

◆声のちから

イ・ビョンホンのコンサート、楽しんできましたよ。

俳優なので、歌はラストの1曲だけ。

あとは、ダンスにトークに料理ショー、ピアノ演奏の披露も…
(演出は秋元 康氏)
正統派(!?)ファンとしては、ダンスや料理より、
ビョンホンのアクションが観たかったけれど。

素晴らしかったのは、短編小説の朗読でした。

「手紙」というタイトルで、
韓国のストーリーにありがちな出生の秘密あり、親子の断絶あり・・・
父親が亡くなって、真実を遺書で知るという一連の話を、息子の視点で書かれた物語でした。

ビョンホンの30分にもわたる朗読。
バックの大型スクリーンに映し出される風景と、読み手のビョンホンの表情を
オーバーラップさせる演出で、まるでちょっとしたお芝居を観ているようでした。

淡々とした語り口調の中にも、微妙な感情が聞き取れ、
その表情には、終始苦悩を感じさせるものがありました。

クライマックスでは、目にうっすらと涙を浮かべるビョンホン。
(私はもちろん大泣き、後ろのおば様方は「この続きは、こうやん」などと言っていましたが…)

演出の良さもさることながら、さすがビョンシー♪
スクリーンの映像と1秒違うことなく朗読し、「読み」だけで観客を物語の世界へ引きこんでいました。

もちろん字幕はありましたが、私には「声」だけで伝わるものが十分にありました。

「声」で伝わる優しさや苦しみ、そして生きる力…
「声」のちからってスゴイ!!そんなメッセージをもらったイ・ビョンホンのコンサートでした。





同じカテゴリー(雑感)の記事画像
朝の気づき
今日の桜島
追悼:井上ひさしさん
◆おかえりなさい。
◆情熱のハイビスカス
◆カレセン!?
同じカテゴリー(雑感)の記事
 朝の気づき (2011-04-12 10:14)
 今日の桜島 (2011-01-03 20:04)
 追悼:井上ひさしさん (2010-04-12 02:27)
 ◆おかえりなさい。 (2009-02-11 23:58)
 ◆情熱のハイビスカス (2008-07-28 12:15)
 ◆カレセン!? (2008-06-12 23:59)

この記事へのコメント
良かったね~
今日のこあらちゃんの脳はHappy脳だ
明日はお肌ツヤツヤだよ(^-^)
Posted by うさばば at 2007年11月19日 04:34
朗読は韓国語なんですよね。

映画やミュージカルじゃなくて、朗読ですよね。
字幕があるとはいえ、外国語の朗読で感動が伝わるって、、、凄いです!!
Posted by sasha at 2007年11月19日 09:06
声は 身近な楽器じゃね!!!
ヒトの表現を見聞きすると、
なんかさ、若い頃には全然わからんなー、つまらん(=、=)
って思ってたことに、少しずつ響いてきてることに気づくちゃね。
モノを作ったり、カタチにないものを『売ってる』ぐりたちの仕事には
ホントにいい栄養になるに( ̄▽ ̄)σ
Posted by ぐりぐり at 2007年11月19日 10:04
声の力はすごい。
いつも、声にわくわくして、びくびくして
お伺いをたてながら過ごしてるよ。
朗読が私の原点だあ。
納得出来る朗読が出来るその日まで
がんばるよおおお♪
Posted by なおなお at 2007年11月19日 18:36
★おばば~
は~い、確かにHAPPY脳だったよ♪
でも、お肌は乾燥注意報・・・ん~厳しい現実(;_;)/~~~

★sashaさん
きっと、私がビョンホンびいきだから、胸に迫るものがあったのでしょう
(*^^)v
でも、感動は国境を越えたんです!!

★ぐりぐり~
そうだね。カタチのないものに、魅力を感じたり、感動を覚えたり・・・
響かせようとしなくても、いいものって伝わるよねー。

★なおなおっち
そうだ!そうだー!
声は言葉に命を吹き込むよ♪
声の力で、誰かを励ましたり、感動を与えたり。。。
朗読は難しいよねー。客観性と感情移入のバランスが!
なおなおっちも頑張れ~(^^)/
Posted by こあら at 2007年11月19日 23:27
いいですね~!
素敵な時間だったんですね!
ビョンホンさんの朗読・・・
聞いてみたかったなあ~。(^-^)
Posted by テト at 2007年11月19日 23:49
あっ! お気に入り・・・ありがとうございます!
うれしいです(^0^)ノ
Posted by テト at 2007年11月19日 23:51
★テトさん
あの低くて甘い声…ビョンホンの声は心をくすぐりますよ~
夢に出てきそう♪
Posted by こあら at 2007年11月20日 01:44
良い時間を過ごされましたね。。。

好きな言葉「声とは心を響かせて言うなり」を思い出しました。

以前、外タレ(ブライアン・アダムス)のライヴに行った時
中盤から「すごく(人間性が)良い人~」という印象をステージから「強烈」に受けました!
英語で歌詞も喋りも何言ってるのか判らないのに・・・(汗)
日本人アーティストでも感じたことのない感覚でした!

もうひとつ思い出した言葉は・・・「音楽は何故、芸術か?形が無いから」

やっぱり「生音」には敵わないですね。。。

リポートありがとうございました。

PS.今日の夕食はチジミでした・・・(笑)
Posted by ノジッティ at 2007年11月20日 22:15
★ノジッティさん
「声とは心を響かせて言うなり」
あぁーいい言葉ですね。
「音楽は何故、芸術か?形が無いから」
これもまた、素晴らしいですね~。
ノジッティさんは、心に繊細な震度計をお持ちですね。

チヂミ、奥様が作られたのですか?美味しかったでしょ~♪
Posted by こあら at 2007年11月20日 23:50
繊細・・・縁や環境に左右されやすいタイプかも知れませんね(笑)
出来れば「平常心」で生きたいものです(笑)

チジミの時はジャガイモの摩り下ろし係です(笑)大根おろしも(笑)
もちろん!美味しかったですよ!(それ以外は言えませんから・・・笑)
Posted by ノジッティ at 2007年11月21日 20:00
男の僕から見ても素敵で、憧れてしまう男性ですよ。
言葉には「言霊」、その人の想いの魂が入って人に伝わるので、
純粋に想いを語られると、言葉は解からなくても、伝わりますよね!
特に女性だから、男性の低音で語られる言葉には敏感に反応されるみたいですね。良かったね、憧れの人を近くで生で見られてね。
Posted by くう達者 at 2007年11月26日 13:44
★ノジッティさん
チヂミ、今度私もチャレンジしたいと思います。
いろいろ摩り下ろすんですね!
子供にも手伝わせよっと♪

★くう達者さん
まぁ!くう達者さんもお好きですか?
男性から見てステキな人は、ホントに素敵な人ですよね。
くう達者さん、やっぱりいい人だわ~
Posted by こあら at 2007年11月27日 05:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。