2009年02月14日

◆自尊感情

「おかあさん、ボクが産まれたとき、しあわせだった?」
夜、息子が私にそっと聞きました。

「あたりまえだよ~ とってもうれしかったよ。
 
 おかあさん、うれしくて涙が出たよ。。。」


この子はいったいなぜ、突然こんなコトを聞くのだろう?
私が息子に何か不安にさせることをしたのかな・・・?

そう思い、なぜそんなことを聞くのか息子に聞いてみました。

「あのね、道徳の時間にやったったい。」

だから・・・・
「赤ちゃんの時のビデオを観たい!」
娘がそう言いだしたワケがわかりました。

昨夜は夕食後、家族で子供たちが赤ちゃんだった頃のビデオを観ました。

そこには、まだハイハイすら出来ない双子を、代わる代わる抱いて、喜んでいる私達夫婦の姿や、
双子同志で、「ア~ア~」言い合い、キャッキャと笑い合っている我が子達の様子が映っていました。

小学校1年生に成長した二人の目には、どう映ったのでしょう?



昨日、子供たちがお世話になっている「学童」からいただいたお便りに、以下のような文がありました。

『今の子供達は、「自尊感情」(相手を認め、自分自身も認める感情)が無くなってきている。
 つまり、「こんな自分はだめ!」「こんな自分でごめんね!」など 自分を否定していくそうです。

 これを回避するためには、お母さんが「お母さんはあなたを産んで良かったよ! 幸せよ!」
 お父さんが「おまえがいてくれてうれしい!など、
 子供たちがどれほど必要なのか、どれほど大切なのかを、
 常に言ってあげる事が子供たちに「自尊感情」を持たせることになるそうです。』


母親が子供を産んでよかった・・・と思うのは自然な気持ち。
そりゃ~ 時には、憎たらしく思うこともあるけれど・・・

「あなたを産んでよかった」
そんなこと、普段なかなか口にできないけれど、その一言で子供に「自尊感情」が育つのなら・・・


やはり、言葉って大事なのだなぁ・・・と思います。

チビ太、チビ子、赤ちゃんの頃のビデオ、また引っ張り出して一緒に見ようねicon102




同じカテゴリー(子育て)の記事画像
都道府県かるた
双子のアート作品!?
鬼ごっこ模様
チビ太の雪だるま
チビ太の宿題
明けても暮れても・・・
同じカテゴリー(子育て)の記事
 都道府県かるた (2011-08-09 00:35)
 双子のアート作品!? (2011-07-17 01:03)
 鬼ごっこ模様 (2011-05-09 16:25)
 「ウィキッド」福岡公演 (2011-04-30 01:01)
 チビ太の雪だるま (2010-12-31 11:11)
 チビ太の宿題 (2010-11-01 23:54)

この記事へのコメント
うちも 赤ちゃん時代のビデオ よく見ていましたね♪ 多分時期的にも 同じくらいだと思います

特に 上の子は私と一緒に見るのが大好きでしたが…今から思うと 私がどうしても下の子にかまってしまう時期でもありましたから…
自分も大切にしてほしい!という気持ちがあったんだろうなあと ふと思い返しています♪
Posted by K at 2009年02月14日 11:33
こあらさんちの双子ちゃん なんて心優しい子なの?なんて素直なの?
やはり、パパとママの心が!愛が!、ギュ~っとツマっているんだね。
ウチのノビ子…私のセイだわ。今からでも間に合うかな??
素直を注入してみよう。 私は、自分に余裕が無いのね~ 
Posted by トントンまま at 2009年02月14日 15:44
私もトントンままさんと同じく・・・
自分に余裕がないと子供達になかなか向かってあげる事ができません
明日はちょっと構ってあげようかな
Posted by りえママ at 2009年02月14日 19:39
なんてタイムリーな・・・。 本当にそう思うよ。
今日は2番目の誕生日♪
昨夜、偶然2人でいつもより夜更かし。
時計を見るとあと10分で14日。
○年前の今頃、陣痛が始まったんだよ・・・
と話していくうちに、久しぶりに抱っこしたくなりました。
最初は恥ずかしがっていた息子もそっと私のひざに座ってくれました。
産んでよかった。産まれてくれてありがとうと伝えました。
反抗期真っ只中の13歳。ずっとこの気持ち伝えていけたらいいね。
Posted by こゆそう at 2009年02月14日 22:35
まだ予定はないのですが
いつか子供を生んだときは
そういってあげたいですね。
妊娠、出産、楽しみです^^
Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ at 2009年02月14日 23:02
またまた、泣かせてくれるね・・お2人ちゃん・・(^_-)

我が子に対して、いつも子ではなく・・1個の人格として接してきました。
親が子を思う気持ち、子が親を思う気持ち、互いに多少のズレが
あったとしても、多分に通じ合えるのが親子…

腹立たしく思えて・・可愛くないと思う時もありぃ~~の…
抱きしめたいほど、いとおしく感じることもありぃ~~の…
自分のお腹に10ヶ月間宿ってくれていた我が子…
母と子のつながりってすごいよねっ!

でも・・時に口にしないと忘れることもある・・
あなたを産んだ時のあの感情~って・・やっぱり幸せだったわっ☆
どんな時にも・・その思いをママ達が・・自然に口にすることができるといいですね..

「自尊感情」…とっても心に残る言葉です..
余りに、すさんだニュースを耳にする度・・子供だけでなく、現代社会の
人間1人1人に必要なことのような気がします。
自分を大切にすることは、他人を大切に知ることに繋がりますね。

あ・・・でも単に自尊心の塊はダメですが・・(苦笑)
Posted by anego at 2009年02月15日 16:29
★Kさん

赤ちゃんの頃のビデオ、無条件にかわいいですよね~。
翌日、娘にビデオの感想を聞いたら、
「あの頃はあ~だったんだって、思った」って、ワケわからない返事でした(笑)
親にちょっと反発したい・・・でも、可愛がって欲しい・・・小学校1年生ってそんな時期なのでしょうか?

★トントンままさん

ノビ子ちゃん、可愛いよー。
ちょっとくすぐったら、次から次へと言葉が出てくるもの♪
3人兄弟の2番目って、難しいでしょう?
ウチの妹は子供が3人いるけれど、そう思ったりします。

★りえママさん

親の気持ちを子供に伝えるって、難しいですよね。
こちらはそのつもりでも、子供が受け止めてくれているかは・・・
働いていると、十分な時間がなかったり。。。
りえママさんのブログを拝見していると、“愛情たっぷり”が伝わってきますよー。

★こゆそうさん

次男クン、バレンタインデー生まれだったね♪
おめでとう!!
お母さんの膝に座ってくれるなんて、なんて可愛いの☆
恥ずかしがりながら・・・というところが、またいいですね。
ウルウルきてるこゆそうさんの顔が目に浮かんで、私もウルウルきちゃいました。

★副委員長さん

副委員長さんなら、上手にお子さんに愛情を伝えてあげられそう。
その日を楽しみにしていますよ~。

★anegoさん

>我が子に対して、いつも子ではなく・・1個の人格として接してきました。

anegoさんのポリシーですね。
そんな風に接してこられた娘さん、息子さんはとても幸せだと思います。
自分を大切にして、相手を大切にする・・・
そんな子供はきっと自分の親も大切にしてくれるはず・・・
もちろん、anegoさんはそんなことを期待されてはいらっしゃらないでしょうけど。
お誕生日にプレゼントを送ってくれる息子さん、
とっても素敵な親子関係を築かれていると思います。
Posted by こあらこあら at 2009年02月16日 11:16
ご無沙汰してます。りえママが言ってました。人の幸せってなんだろうか?四つあると書かれてました。ひとつは愛されること、二つ目は褒められること、そして三つ目は人様のお役にたつこと、そして最後の四つ目は必要とされていること・・・だそうです。このことは私くらいの歳になってやっと分かるくらいで、若いときにはきずかないこともありますね。りえママのこうしたブログでコメントする姿勢には頭が下がります。私にも孫が4人います。直接ではありませんが間接的にも孫たちには分かりやすい方法で接したいと思ってます。
Posted by グーフィ at 2009年02月16日 12:28
こんにちは!

すてきなお話 ありがとうございます。
それに 続くみなさんのコメント
どれも これも 大きく頷きながら読ませていただきました。

「子育て」 は 「子(に)育て(られる)」 ことと
改めて 思いました。
Posted by hanabusahanabusa at 2009年02月20日 19:51
いつもまともなコメントを書けないぐりだけど

えっとさー
好きだからわかってるけど敢えて聞く…ていうのかなぁ
なんていうか…反抗する気持ちと好きな気持ちと
特に深い意味なんてないけど…
ていうハーモニーで母親に似たようなこと聞いたことある(* ̄ノ。 ̄*)
Posted by ぐりぐり at 2009年02月20日 21:24
★グーフィーさん

お返事、遅くなって申し訳ありません。
りえママさんのブログ、拝見しました。
じーんときました。
グーフィーさんは、お孫さんがいらっしゃるのですね。
お孫さんとなると、我が子以上にいろいろ見えてくるものもお有りでしょうね。

★hanabusaさん

コメントありがとうございます。
「子育て」は「子に育てられること」・・・なるほど!です。

★ぐりぐり~

>好きだからわかってるけど敢えて聞く…ていうのかなぁ

あ~そうかもしれない。
・・・でも、そこで恥ずかしがらず、あまのじゃくにならず、きちんと答えてあげられる「人」でありたいなぁ。。。
Posted by こあら at 2009年02月25日 01:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。